【公式】株式会社 山崎組 山崎 晴一氏 | 北海道美深町

COMPANY会社案内

昭和8年に土建業として創業し、以来建設業として皆様方との絆を大切に地域とともに歩んでいます。

社長あいさつ

我が社は、昭和、平成の時代を生き抜き、新しい令和の時代を迎えることが出来ました。

地域と共に生き、地域発展に貢献する企業として活動をしてまいりました。

これからも地域とともに歩む企業として生きていく覚悟です。

皆様の変わらぬご支援をこころよりお願いし、挨拶といたします。

社訓

一.我が社は、社会の発展と地域の振興を使命とする企業であり、我等は企業推進の原動力である。

一.我が社は、時代の変遷に対応し経費の節約と原価の低減に努め災害を防止して社業の進展を期する。

一.我が社は、全社心を一つにして和恊一致、社会の信頼に応え社運隆盛の裡に自己の安定・向上を求める。

会社概要
主な受注先
  1. 国土交通省北海道開発局旭川開発建設部
  2. 北海道上川総合振興局、旭川建設管理部
  3. 美深町
  4. (株)SUBARU
決算月 4月末日
最近の売上高 令和2年4月期 15憶9千万円
令和元年4月期 16億3千万円
平成30年4月期 20億9千万円
平成29年4月期 17億6千万円
平成28年4月期 12億8千万円
従業員数
  1. 山崎組 56名
  2. 山一興業 49名
福利厚生施設 社宅、寮寄宿舎有り
資格者数
  • 1級土木施工管理技士(18名)
  • 2級土木施工管理技士(7名)
  • 1級建築施工管理技(1名)
  • 2級建築施工管理技士(3名)
  • 2級建築士(1名)
  • 1級舗装施工管理技術者(3名)
  • 2級舗装施工管理技術者(3名)
  • 舗装診断士(1名)
  • 2級造園施工管理技士(2名)
  • 1級管工事施工管理技士(1名)
  • 2級管工事施工管理技士(1名)
  • 2級建設機械施工技士(4名)
  • 測量士(2名)
  • 測量士補(3名)
  • 建設業経理事務士2級(3名)
  • 建設業経理事務士3級(1名)
  • VEリーダー登録・認定(2名)
  • 危険物取扱責任者(1名)
  • 乙種第4類(2名)
  • 丙種(1名)
  • 甲種火薬取扱主任者(3名)
  • 甲種火薬類取扱保安責任者(1名)
  • 採石業務管理者(1名)
  • 砂利採取業務主任者(1名)
  • 衛生管理者(1名)
  • 第一衛生管理(1名)
  • 登録解体工事講習(1名)
表彰実績
【一般国道40号中川町誉改良外一連工事】
令和2年7月29日旭川開発建設部表彰
_
令和2年3月9日上川総合振興局長森林土木事業優良表彰
【天塩川改修工事の内美深町紋穂内左岸築堤法尻補強外一連工事】
平成30年7月27日旭川開発建設部長優良工事表彰
【一般工事部門】
平成30年12月3日北海道知事表彰
災害支援活動
【胆振東部地震に伴う停電における資機材提供および支援活動】
平成30年10月11日美深町長感謝状
【胆振東部地震に係る災害支援活動】
平成30年12月21日旭川開発建設部長感謝状
地域貢献奉仕活動
令和元年7月27日第35回美深ふるさと実行委員会感謝状(夏まつり会場設営)
平成30年3月8日美深町教育委員会感謝状(美深町幼児センター環境整備活動)
平成3月22日音威子府村感謝状(音威子府村立小中学校に対する寄付)
平成4月10日美深町教育委員会感謝状(美深町立小・中学校環境整備活動)
平成7月22日第34回美深ふるさと夏まつり実行委員会感謝状(夏まつり会場設営)
平成7月28日凹地野音フェス実行委員会感謝状(凹地野音フェスティバル会場設営)
平成8月18日音威子府村商工会感謝状(音威子府村納涼花火大会運営協力)
平成11月28日名寄市長お礼状(名寄市智西会館前舗装施工奉仕)
活動証明
令和元年6月21日上川中部森林管理署証明(社会貢献の森林整備活動)
令和元年5月22日北海道森林土木建設業協会証明(森林災害復旧支援等に関する協定に基づく業務に携わる者)
平成30年6月20日上川中部森林管理署証明(社会貢献の森林整備活動)
沿革
昭和8年4月 山崎勝郎を代表者として土建業山崎組を組織開業
昭和24年9月 建設業山崎組として登録を受ける
昭和27年4月 株式会社山崎組に法人組織とする
資本金300万円 代表取締役 山崎幸一
昭和48年10月 石油類給油所開設
昭和50年1月 平和舗道株式会社設立
昭和50年12月 一般区域貨物自動車輸送事業所許可営業開始
昭和53年3月 山一興業株式会社設立
昭和54年8月 法人化以降、増資を重ね、資本金3,000万円となる
平成10年2月 代表取締役社長 山崎晴一就任
平成26年7月 平和舗道株式会社を吸収合併
現在に至る